かさの家 (欅好き)

主に欅坂46 小説について発信します。音楽もたまに

お気に入りの本 いなくなれ、群青

こんばんは! かさです!!

 

今回は小説を紹介したいと思います。

今回紹介する小説は

   いなくなれ、群青

という小説です。

この本は僕が読んできた小説の中で一番お気に入りの本です。

f:id:kasa_umbrella:20190206200542j:plain

表紙はこんな感じです。この表紙に惹かれて読んでみたらとても面白くて直ぐに小説の世界に取り込まれてしまいました!!

河野裕さんの小説です。

この小説は「階段島」という島が舞台でこの島は捨てられた人の島で、この島に主人公の七草で生活していたが、この島にかつての友人の誰よりも真っすぐで、正しく、凛々しい少女、真辺由宇と再会した。そして真辺由宇との再会により七草の高校生活は一変する。次第にこの島の謎が解き明かされていくという話です。

「階段島」シリーズとして今5冊でているので是非皆さんも読んでみてください

 さらに今年「階段島」シリーズの完結巻の6巻が出るのでその前に1から5巻読んでみてください。

 

楽天市場 いなくなれ、群青 検索結果

かさでした